旭川の歯科CTインプラントセンター被ばく線量の少ない歯科用CTを保有するCT設置歯科施設

被ばく線量の少ない歯科用CTインプラントセンター

医療法人愛和会では、被ばく線量の少ない歯科用CTを保有するCT設置歯科施設です。

歯科専用用CTを自院で所有しているため、術前はもとより、術中、術後でも正確な治療経過の診断・確定が可能です。

手術をともなうインプラント治療では死角があってはなりません。

細かい神経と、骨密度の異なる顎の骨に正確にインプラントを埋入する豊富な経験とスキル、

その判断材料となる情報のため、高い診察機関能力を備えたインプラントセンターが必要です。

患者さんの安全を守り、最善の治療のためには、衛生面、設備面、技術面など専門性に優れながらも総合的に高い水準の口腔医療が求められます。

エルム駅前歯科クリスタルでは、2005年に旭川では初めて

(当時、北海道内で3件目のCT設置歯科となった)最新の超高分解能CT画像機器を導入し、

現在6台目となるCTを設置しました。

インプラント治療が今日も新しく改善され、発展する中で歯科用機器も同様に進化を遂げています。

エルム駅前歯科クリスタルでは、進化の早い歯科医療に対応します