土用の丑の日

土用の丑の日 という事で
昨日 インプラント相談会終わりに 先生にうな重をごちそうになりました
とても 美味しかったです

なぜ 夏の土用の丑の日にうなぎを食べるのかな?と素朴な疑問から 調べてみると

うなぎの旬は本来は秋から冬。夏のうなぎは人気がありませんでした。そこで、うなぎ屋が知恵者で有名な平賀源内に相談したところ、「丑の日だから『う』のつくものを食べると縁起がいい」という語呂合わせを源内が発案!うなぎ屋は「本日土用丑の日」という張り紙を店の前に張り出したら大繁盛!

それ以来、「土用の丑の日」にはうなぎを食べる風習が根付いたといわれています(諸説あり)

源内の知恵によって、夏の土用のうなぎは広く知られるようになったのです

との事でした

暑い日が続きますが
夏バテしないように頑張ります

関連記事

  1. レース糸でコースターを編んでみました

  2. エルム駅前歯科クリスタルbackbgound001-歯科医院-歯医者-旭川-インプラント-ホワイトニング

    受付のピアノ

  3. エルム駅前歯科クリスタルbackbgound003-歯科医院-歯医者-旭川-インプラント-ホワイトニング

    ありがとうございます~私達のやる気の源

  4. 第58回インプラント相談会の様子

  5. エルム駅前歯科クリスタルbackbgound0020-歯科医院-歯医者-旭川-インプラント-ホワイトニング

    カリスクリーン~お口の中の状態を検査し、一人一人にあった清掃…