日本包括歯科臨床学会・咬合療法部会 北日本支部総会のご案内

日本包括歯科臨床学会 咬合療法部会[エルム駅前歯科クリスタル旭川のインプラント治療はお任せください]

『今日から実践 包括的審美歯科補綴』

増田 長次郎 先生[エルム駅前歯科クリスタル旭川のインプラント治療はお任せください]

  デジタル化時代を迎えて~【出版記念講演】

増田 長次郎 先生

ご案内 日本包括歯科臨床学会 咬合療法部会 北日本支部 総会 のご案内
日にち 2017年11月26日(日)
時 間 10:00~16:00(受付 9:30~)
定 員 40名
場 所 株式会社ヨシダ北海道営業所
住 所 〒001-0016 北海道札幌市北区北16条西3丁目1-15 3F
会 費 会員Dr・会員DT(開業) 3000円
会員 非会員 スタッフ 2000円
非会員 Dr/DT 5000円
申し見込み 申し込みはFAXでお願いします
FAX不可の場合はメールでお願いします
会費は当日会場にて病院単位でお支払お願いします
*申込み後の受領済み返信は致しかねますので、ご了承ください
 不明な点は下記メールアドレスまで
Mail shunpon1969@gmail.com
Tel 080-1974-0332(矢守)
Fax 0166-27-2480
(日本包括歯科臨床学会咬合療法部会 北日本支部 総会申込)
申込用紙

増田長次郎 先生について

略 歴
1962年2月20日 兵庫県姫路市に生まれる
1982年3月 大阪歯科学院専門学校卒業
1986年3月 大阪セラミックトレーニングセンター卒業
1986年4月 ナショナルセラミック デンタルラボラトリー入社(ロサンゼルス)
1989年9月 STUDIO PROF.BRACCHETTI勤務(ミラノ)
1994年2月 KALOS DENTAL ITALIA S.R.L.開業(ミラノ)
1994年9月 (有)カロス デンタル ジャパン開業(姫路)・現 (株)カロス
KIP(カロスインプラント補綴)トレーニングセンター開設
2007年6月 KPC(カタナプロダクションセンター)開業

現在
日本歯科技工士会・生涯研修認定講師
日本歯科審美学会認定士、及び評議員
日本顎咬合学会指導技工士
クラレノリタケデンタル テクニカルインストラクター
日本包括歯科臨床学会副会長
日本口腔インプラント学会・代議員

所属
日本歯科技工士会
日本口腔インプラント学会
日本歯科審美学会
日本顎咬合学会
日本包括歯科臨床学会

書籍
今日から実践 包括的審美歯科技工 (医歯薬出版株式会社 2016年10月発刊)

文献
◆増田長次郎,筒井昌秀,筒井照子:包括的歯科臨床における機能的咬合面形態の実際―咀嚼運動を求めて―.Quintessence Dent Technol,29:32-45,
2004.
◆増田長次郎:4.補綴装置に動く力,審美歯科技工の原理原則.歯科技工別冊,医歯薬出版,東京,2009.
◆増田長次郎:匠 dexterous(Vol.29)One for All,All for One-AFM咬合器を用いた機能的咬合面形態を目指す取り組みの現在.歯科技工,40(11):
1201-1208,2012.
◆増田長次郎,筒井昌秀,筒井照子:包括的歯科臨床における機能的咬合面形態の実際―咀嚼運動を求めて―.QDT,29(1),2004.
◆筒井照子,中村健太郎、増田長次郎 平野健一郎:「力」を読む歯科臨床.歯界展望,113(4~6),114(1),2009.
◆増田長次郎  歯科材料の特性を生かした歯科技工を考える
 -金属・セラミックス・高分子材料の性質を熟知して行う補綴装置製作
part.2 セラミックス材料の特性を生かした補綴装置製作の要点
 第38巻 第3号 歯科技工別冊
◆増田 長次郎 ジルコニアを理解し,包括的に幅広く歯科臨床へ応用する
  -材料をいかに生かして補綴装置を作り上げるか-
  日本補綴歯科学会雑誌第4巻2号別冊
  (平成24年4月10発行)
◆増田長次郎 QDT Art & Practice別冊
CAD/CAM YEAR BOOK  2011
掲載論文 クインテッセンス出版 別冊
◆増田長次郎 QDT Art & Practice別冊
CAD/CAM YEAR BOOK  2013
掲載論文 クインテッセンス出版 別冊
◆増田長次郎 QDT連載インプラント上部構造の製作 2002 Vol27 1.2.3
◆増田長次郎 檜田健幸 三善由高 「Build Up」徹底マスターセラモメタル
   1998 医歯薬出版
◆増田長次郎 斉木好太郎 小田中康裕 内藤孝雄 「前歯部審美技工テクニカルガイド」
   2011.8.20 医歯薬出版

その他・・