ガイデットサージェリーノーベルガイド

予測するインプラント治療

ガイデットサージェリー「予測するインプラント治療」と言われ、術後の予測をCTデータからコンピューターをもとに、術者1人もしくは数人の歯科医や技工士、インプラントコーディネーターらが協議して前準備ができた段階でインプラントの埋め込みを行う方法のため、インプラント治療が簡素化されるメリットがあります。そして「このような歯が入る」という予測がつくのでインフォームドコンセントにつながり、より安全で患者さんの満足感もあがります。

ガイデットサージェリーの症例

下顎が無歯の状態
ガイデットサージェリー
ガイデットサージェリー
CT撮影後そのデータを元にコンピューター上で装着されるインプラントの歯を作ります
ガイデットサージェリー
ガイデットサージェリー
インプラントを入れる方向と長さを決めるガイド
ガイデットサージェリー インプラントの土台と埋め込みます
ガイデットサージェリー インプラントを埋めたその日に装着された仮歯

ご相談はお気軽にお問い合わせください

インプラントは患者さんの症状に応じて選択肢が決まります。
他院でのインプラント治療後、経過が思わしくない、治療結果に不満を感じる方など、どのような方にも最適なインプラント治療をご提供いたします。まずは、お気軽にご相談ください。