オール オン フォー インプラントAll on 4 Implant  ※写真 Nobel Biocare社

オールオンフォー・インプラント旭川

オール・オン・フォー(All on 4)とは

総入れ歯でお困りの方、残っている歯が少なくなってしまった方に

オール・オン・フォーは仮歯の装着が1日で終了します。手術後、その日から食事ができます。

従来のインプラント治療では、手術の時間、治療にかかる時間や費用の面で患者さまも負担が大きいものでした。オール・オン・フォーは埋入する本数が最小4本です。従来、片あご全ての歯が失われている場合、約10本のインプラント埋入が必要でしたので、手術の時間や費用面にも負担が軽くなっています。

従来は多数のインプラントが埋まっていました

オールオン4のイメージ
(上顎の場合)

オール・オン・フォー(オールオン4)

4本のインプラントで14本分の歯を支えることができます

オール・オン・フォー(オールオン4)

インプラントの埋入本数が少なくなることで耐久性に不安を感じるかもしれませんが、本数が少なくなっても、インプラントにかかる力を広く分配させる角度で埋入され、歯をしっかりと支えることが可能です。このような術者(オペを行う歯科医)の対応には、インプラント術後の経過を数多く観察し、豊富な経験とインプラントの技術力が不可欠です。当院では患者さまの顎骨の状態に応じて、オール・オン・シックス(6本のインプラントで支える)など、数多くの手術を行い、術後のメインテナンスを通して耐久性も評価した上で、オール・オン・フォーの治療法を導入しています。

エルム駅前歯科クリスタル旭川オール・オン・フォー・インプラント

オールオン4インプラント

オール・オン・フォー・インプラント

オールオン5インプラント

オールオン5インプラント

オールオン6インプラント

オールオンフォーの流れ

術 前
1. 患者さまへの説明、問診、患者さまの要望を伺う
患者さまへの説明、問診、患者さまの要望を伺う
2. 歯科用CT
CT撮影、口腔内検査
3.
全身状態の確認、生体情報モニターでのモニタリング、血液検査
4. お口の中の型摂り、嚙み合わせの確認
5. ラジオグラフィックガイド、バイトインデックスの製作
6.
サージカルテンプレートの発注
7. 仮歯の製作
手術当日
1. 口腔内の清掃、局所麻酔
2. オール・オン・フォー・インプラント
オール・オン・フォー手術
3. 型取り後、患者さまは仮歯ができるまで休憩
4. 歯科技工士による仮歯製作
5. 仮歯の調整と装着、確認後の撮影
最終ブリッジの取り付け
1.
インプラントの埋め込み後、最終ブリッジの製作
2. 型取り、嚙み合わせ、試適
3.
最終取り付け
治療後のメインテナンス
自 宅 歯みがき
通常の歯みがき
通 院 エルム駅前歯科クリスタル
インプラント上部構造の点検、洗浄

ご相談はお気軽にお問い合わせください

インプラントは患者さんの症状に応じて選択肢が決まります。
他院でのインプラント治療後、経過が思わしくない、治療結果に不満を感じる方など、どのような方にも最適なインプラント治療をご提供いたします。まずは、お気軽にご相談ください。